お婆ちゃんワンコと世田谷life


by fukazawanne
もう桜も散るような季節になりました。

前回のブログが2月16日、一か月以上が経過しています。

私も2月の頭から月曜日~金曜日までフルで働く仕事に短期で採用されて
引越しなどもあり、週末もゆっくりくつろぐためのお出かけ…なんてことがほとんどありません。

そんなこともあってロージーのことから気が紛れて良いのですが、
逆にロージーのことを考えるとこらえていた分が一気に出てくる感じで
辛いです。

先日もご近所で参加した絵画教室の生徒作品展に出品させていただけるとのことで
オープニングパーティーに参加したのですが、
皆さん愛犬を連れていらして、仲睦まじくされている姿をみたら
涙が止まらなくなってしまいました。

ああいう場所はまだまだ私には無理だとわかりました。

引越しの後、大型ホームセンターに出かけると、ペットコーナーにかわいい子犬がいるのが
すぐに目に入ります。
吸い寄せられるように見に行ってしまいますが、今の家では無理ですから
当分は我慢です。

これまでずっと留守番をさせている犬がいる生活でしたので
外出していても常に犬達を気にしなければならない自分がいましたが、
正直、今は何の心配もなく勤めにも行ける身軽さがあります。

どんなに軽度なものでも介護は介護だと痛感しましたし、
しばらくは自分自身のケアの為にも犬のいない生活を送りたいと思います。

ということで、私の似非コマザワンヌも終わりです。

これまでこのブログをご覧いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

今は仕事で朝から晩までPCを触っているので、家でブログを書く余裕がありません。
ですが、自分の好きなことや好きな物などを綴るブログを始められたらな~と思っておりますので
その時はまたこちらでお知らせしたいと思います。

それまでは、しばらくお休みです。

See you soon!
[PR]
# by fukazawanne | 2013-03-28 21:47 | ご挨拶

四十九日

バレンタインデーの日、ロージーの四十九日でした。

そもそもロージーは犬ですから、人間世界の習わしは当てはまらないとは思いますが、
こういう法要っていうのは送る側の気持ちもすごく考えられているな~と思います。

四十九日って…。
===========================================
死者の霊は、(仏教では)亡くなった日から7週間(四十九日間)は
この世とあの世をさまよっているとされています。
この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているのです。
その間に遺族が丁寧に冥福をお祈りすることによって、
亡くなった人は、初めて無事に極楽浄土に送り届けられる(浄土真宗をのぞく)とされています。
※神式では死後50日目を「50日祭」として祭ります 。

この期間は「忌中(きちゅう)」 といい、四十九日が過ぎると「忌明け(きあけ)」 となります。そして、忌明け法要は、親戚縁者を招いてお寺さんにお参りいただき、故人の成仏をお祈りします。

この49日間に残された遺族の別れの悲しみが癒され、
落ち着いて亡くなった人の死と向き合える期間でもあるのです。
=============================================

さすがに法要はしませんが、新しい花を買ってきてお供えしました。
新しい旅立ちにふさわしく白いお花にしました。

ロージーが好きだったイチゴもお供えして、拝みました。

ロージー…そちらの世界へちゃんと行けましたか?
チャーリーと仲良くするんだよ。
ママのお友達の家族だったワンちゃんたちとお友達になったかな?

また会う日まで。

d0250285_2116888.jpg

[PR]
# by fukazawanne | 2013-02-16 21:16 | 犬・生活

最後のお散歩

昨日は夏かと思うほど暖かくなりましたね。

ずっとロージーとお散歩する日をお天気と相談していましたが、
寒くて行きそびれていました。

そんな時に待ちに待った暖かな日となり、やっと最後のお散歩に出かけました。

「へんなおばさん」だと思われるからやめてくれ…ってパパに言われましたが、
カートをしまう前にロージーと最後の散歩に行きたかったのです。

さすがにメッシュのゲートウィンドウから遺骨の入れ物が見えると
怪しまれてもいけないので、ロージーが使っていたフリースのブランケットをかけていきました。

家を出て、いつもの道を進んでいくと向こうから家族連れが歩いてくるのが見えます。
いつもなら道路側を歩くのですが、家族が大勢だったのできっとその家族が道路側を来ると思い
ガードレールの内側に入りました。
そしたら、その家族も内側を進んできます。ご家族はご夫婦とお子様2人。どちらかのお母様?で5人。

ちょうどすれ違いざまにお母様が
「いいカートですね!…だれが入っていますか?」と聞かれて
一瞬言葉をためらいましたが、
「実はいないんです…。亡くなってしまって。
 カートをしまう前に最後に一緒にお散歩がしたくて。」と話しました。

そしたら、奥様が…
「そうだったんですか…。うちも2年前に亡くした時はペットロスで1年立ち直れませんでした。
 それでそのあとに3匹も同時に飼ったんです!」って。

カートに興味があるようで、いろいろご説明して、実際に押してもらったりしました。

奥様…どこかでお見受けした顔…。
あっ…。もとアイドルのH田さん。ご主人様は将棋で有名な羽buさんです。

結構お家が近くだったんですね。家族で歩いてお出かけとは…
ご近所の博多ラーメンでも食べに行く途中だったのかも。
ちょうどお昼だったし。

そんな感じで立ち話をちょっとして別れ際に奥様が
カートを覗いて
「お幸せね…。」と言っていただいたのがとても嬉しかったです。

そして、いつもの道順で公園をぐるーっと一周して戻ってきました。

駒沢公園は入口が何か所もあって、私が利用しているところはスロープで
帰りはいつもよいしょ、よいしょ…という感じで押して上がる感じでしたが、
さすがに昨日はスイスイと上がりました。

「ロージー、軽くなっちゃったね。」と声をかけました。

公園を出て、来た道を戻りました。

これでロージーとのお散歩も終わりです。

1月4日に軽井沢から東京に戻り、
家の中でロージーの残り香をあまり感じられなくて淋しく思っていましたが、
カートの中はロージーの匂いがすごいしました。
ブランケットもクッションもお洗濯しなきゃならないのですが、
もう少しこのままにしておこうかな…。

カートはきれいに拭いて、軽井沢に持って行き、箱にしまってきます。

もうわざわざ通ることはないだろうけれど、実は散歩道の途中に
M川K一さんの家があったことを昨日初めて知りました。
ずっと気になっていたお家でしたが、まさか、まさか。

昨晩はまた、ふっとロージーの匂いが祭壇の前でした気がしました。
でも、これはカートのブランケットやクッションから私に移ったものかな?と思いました。

d0250285_222215.jpg

2012年7月撮影
[PR]
# by fukazawanne | 2013-02-03 22:13 | 犬・生活

月命日

昨日はロージーの月命日でした。

早いもので1ヵ月がたちました。

昨日はお友達からのお誘いでランチに出かけました。
ランチだけではもったいないので何かイベントをつけたかったのですが
思いついたイベントはことごとく×。
たとえば美術館はお休みが多い。
やっていても催事と催事の谷間で何もやってない…とか。

ということでこの時期恒例の伊勢丹のチョコレートのイベント
「サロン・デュ・ショコラ」へ行きました。
最終日ということもあって、
空っぽのショーケースに定員さんだけ…というような光景も見られました。
10時30分ぐらいに行ったのですが、
本日の販売分終了…なんてものも。

日本人のバレンタイン熱は一時に比べて冷めているとは思いますが、

きっと初日とかすごかったんだろうな~…と思いました。

いろいろ試食もあって、フロアの甘い香りもすごいし
それだけでお腹一杯になりましたよ。

ここへ来た理由はロージーにお供えするチョコレートを買うためです。

犬にチョコは厳禁です。
でも、ロージーはチョコレートの香りが大好きでした。
いつぞやは間違って食べてしまってあわてたこともありました。
チョコを食べていると寄ってくるし、口元に差し出すと
口を開けてパクッと…するしぐさも。

ということでせめて空の上ではチョコもいいかな?と思って。
もしお空の上でもだめだったら匂いだけスンスンしてね!

いろいろ見て回って、大人のセンスとかお味とかより
ちょっと見た目のかわいらしさを重視して

d0250285_8582148.jpg


かわいい牛さんをかたどったチョコで牛さんの中にちいさな2つのハートが入っています。

Le Pommier

世田谷区北沢にあるお店でした。
いただいたパンフを見て
「あ、これってCMに出ているお店!」と思ってネットで検索したら
やっぱりそうでした。

クレジットカードの宣伝で
ママに誕生日のケーキを買って帰るお父さんのCM
赤いフレームの大きなウィンドウがかわいいお店が出ています。

パティシエの方がいらしてサインもしていただきました。

ちょうど四十九日がバレンタインデーということもあって、
これもロージーが選んだのかしらね?

一昨日、夜、眠りに落ちた瞬間に

「ママ、大丈夫だよ~」

ってかわいい女の子の声がはっきり聞こえました。
夢の中で私は

「あ、ロージー…」と思っていました。

夢の中でロージー姿はありませんでした。なのに私はその声になぜロージー…と反応したのが
不思議です。

これはロージーからのメッセージだったのかな~?

d0250285_91444100.jpg

2004年撮影
[PR]
# by fukazawanne | 2013-01-29 09:16 | 犬・生活
寒い日が続きますね。

ロージーがいなくなって早いもので、早3週間が経ちました。
今だに信じられない気持ちがいっぱいで
ロージが寝ていたビーンバッグもそのままにしてあります。

どこかに迎えに行ったら、帰ってきてくれそうなそんな気分です。

さて、皆様からたくさんたくさんお花をいただき、
軽井沢で頂いたお花もだめになったものは抜いたり短くしたりして
ミニアレンジにし直したりして、完全に捨ててしまったものは1つもありません。

本当にありがとうございました。
d0250285_024568.jpg

d0250285_044692.jpg

d0250285_23503392.jpg

枯れずにずっときれいに咲いてくれているお花もいただきました。

今でも祭壇はとても華やかです。写真で見るよりずっと華やかですよ~。
本当にきれいです。
d0250285_028175.jpg


普通に暖房をかけているお部屋ですが、かなりお花が長持ちしてくれて…。
ロージーのパワーがそうさせているのかも。

ここに帰ってきてから祭壇の前に座っていると時々ロージーのにおいがするんですよ(^^)
本当に…。

四十九日まではこのあたりをうろうろしているのかしらね…。
[PR]
# by fukazawanne | 2013-01-22 00:06 | ご挨拶